「マス・ド・レスカリーダ」新作が入荷!!


ローヌ地方アルデッシュ地区の新星「マス・ド・レスカリーダ」が入荷しました。
2016年が初リリースとなる白ワイン(ル・グラン・フレシメン)と赤ワイン
(ル・ラヴィ)、そしてメルローのキュヴェ(ソタ・モン・ソレウ)の2016年が到着
しました。

(ル・グラン・フレシメン)のセパージュは、ソーヴィニヨンブラン+ヴィオニエ
という、なかなか珍しい組み合わせです。アルコール度数は11%

(ル・ラヴィ)のセパージュは、グルナッシュ+カベルネソーヴィニヨン。
ラングドック地方ではみかける組み合わせのワインですが、ローヌ地方で
この品種構成は珍しいと思います。
アルコール度数11.5%なので口当たりも喉越しもスムースな赤ワインです。

(ソタ・モン・ソレウ)はメルロー100%のキュヴェ。2015年のアルコール度数
は13%でしたが、2016年は12%になりました。2015年はやや重心の低い
感じでしたが、2016年は中間からやや上な感じ。

なお「マス・ド・レスカリーダ」は、ヴァン・ナチュールのお取引実績を考慮して
の販売となります。
ご希望の方は、弊社及び営業担当スタッフにご連絡ください。

ローラン・フェル

【Domaine Mas de L’Escarida】

新たなヴィニュロンの群雄割拠が目覚ましいローヌ地方アルデッシュ地区。
「ル・マゼル」のジェラール・ウストリック、「ジル・アゾーニ」といったアルデッ
シュ地区の先駆者に導かれるように新しい造り手が次々と誕生しています。

オクシタン語で“運命の家”を意味する「マス・ド・レスカリダ」。
ローラン・フェル氏はまさに運命に導かれたヴィニュロン。
アルプス出身のローラン氏は元々ワイン造りに携わる家系ではありません
でした。
大学卒業後、得意のフィールドワークを生かして地図製作者として活躍して
いました。2004年、奥さんの仕事の都合でアルデッシュに引っ越ししてきた
こと大きな転機となります。
葡萄畑での収穫を経験したローラン氏は一念発起し、ボルドー大学へ葡萄
栽培学と農業を学び、2006年には農業エンジニアの資格を取得しました。
アルデッシュに戻ったローラン氏はその知性と行動力を持って農業領事議会
で葡萄畑の有機栽培コンサルタントとなったのです。

ジェローム・ジュレ、ジル・アゾーニ、ル・マゼル、レ・ドゥー・テール・・・
アルデッシュで自然なワイン造りを志す造り手たちと交流を深めるうちに、
栽培だけではなく自らのワイン造りの夢が芽生えてきたのはごく自然な
ことでした。
ローラン氏は自然な葡萄栽培の第一人者ですが醸造は未経験。
栽培コンサルタントの仕事を通じてジェローム・ジュレといった造り手たち
から醸造を学びました。

ル・グラン・フレシメン

完売・2016 Lo Grand Fresiment VDF(ル・グラン・フレシメン)

オクシタン語で「震える、鳥肌が立つ」という意味。少し大げさなキュヴェ名です。
ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン70%(友人からの買い葡萄)、ヴィオニエ
(自社畑)30%樹齢:平均35年 アルコール度数:11%

直接圧搾、セパージュ別に天然酵母で醸造、マロラクティック発酵させる。
7カ月間タンクで熟成。春にアッサンブラージュ。SO2添加せず。
濾過・清澄ともにせず。愛情と共に瓶詰め。

ル・ラヴィ

2016 Lo Ravi VDF(ル・ラヴィ)

オクシタン語で「陽気で無邪気で天然なヤツ」という意味。シンプルで軽やかで
スルスル飲めるワイン。
ブドウ品種:グルナッシュ50%。カベルネ・ソーヴィニヨン50% 樹齢:平均35年
アルコール度数:11.5%

セパージュ別に醸造。除梗、破砕後タンクで4日間マセラシオン、天然酵母。
ルモンタージュせず。圧搾後、タンクでアルコール発酵、7カ月熟成。冬を越し
4月後半にSO2を添加せずに濾過・清澄ともにせず。愛情と共に瓶詰め。

ソタ・モン・ソレウ

2016 Sota Mon Soleu VDF(ソタ・モン・ソレウ)

オクシタン語で“私の太陽の下で”の意味
ブドウ品種:メルロー  樹齢:35~40年 アルコール度数:12%

破砕、除梗。4日間マセラシオン、ルモンタージュせず。
天然酵母。圧搾後、タンクでアルコール発酵、マロラクティック発酵。
7カ月間タンク熟成。冬を越し4月10日、SO2添加せず。
濾過・清澄ともにせず。愛情と共に瓶詰め。

Domaine Genoux(Chateau de Merande)入荷!!


Domaine Genoux / Chateau de Merande 入荷!!

少し間が空きましたが、フランス・サヴォアのグランヴァン「ドメーヌ・ジェヌー」の
最新ヴィンテージが入荷しました。

サヴォワ地方と言えば、日本ではジュラ地方と同一エリアに括られがちですが、
標高が高く、土壌もジュラとは異なります。チーズ生産や冬季スポーツが盛ん
な場所でもあります。
比較的安価なものが大半を占め、お土産物としての凡庸なワインも少なくない
サヴォワですが、ジャン=イヴ・ペロンやドミニク・ルカらと並びこの地では珍し
い自然な栽培に回帰する意思決定を見せた造り手たちがこの地に新風を吹き
込んでいるのです。ドメーヌ・ジェヌーもその一人です。

ドメーヌ・ジェヌーは気鋭のジャーナリスト・ジョン・ボネ氏が
「今すぐ知るべき6人のサヴォワの生産者」の一人として絶賛しています。

Dominique Belluard /Jean-Yves Peron /Gilles Berlioz

Domaine Genoux/ Dominique Lucas/ Domaine des Ardoisières

シニャンから東へとボージュ山脈の南側をぐるりと回り込むように進むと、
イゼール河を見下ろすように恐ろしい程の急斜面が見えてくる。
アルバン村である。
ジェヌー兄弟は2008年に天才醸造家ヤン・ペルニュイを引き入れ、13世
紀から続く小さな砦シャトー・ド・メランドでワインを造り始めました。
繊細な表現力を見せるモンドゥーズ、ラ・ベル・ロメイヌ、そして希少な
(N)45°30,506’(E)6°04.451’(畑の位置の北緯、東経を意味するキュヴェ)
ピーナッツや焼いたアプリコットのような伝統的なルーサンヌの香りを持つ
ル・グラン・ブランは注目に値するミネラルの凝縮度を持っています。
(PUNCH July21,016 JON BONNEより翻訳・抜粋)


e382b5e383b4e382a9e382a2e799bd
2016 Son Altesse Rousette de Savoie
(ソン・アルテッス ルーセット・ド・サヴォワ)
ブドウ品種:アルテッス  樹齢:平均17年

2015 Le Grand Blanc Vin de Savoie Chignin Bergeron
(ル・グラン・ブラン ヴァン・ド・サヴォワ シニャン・ベルジュロン)
“偉大な白”の意味のキュヴェ。
ブドウ品種:ルーサンヌ  樹齢:7年

2016 Vin de Savoie Apremont 1248
(ヴァン・ド・サヴォワ アプルモン 1248)
1248年11月25日、サヴォワで“足の弱い巨人”と呼ばれるグラニエ山が大崩落。
ブドウ品種:ジャケール(ジェヌー兄弟の祖父が第一次大戦後に植樹した古木)樹齢:60~100年



e382b5e383b4e382a9e382a2e8b5a4
2015 La Belle Romaine Vin de Savoie Arbin
(ラ・ベル・ロメイヌ ヴァン・ド・サヴォワ アルバン)
“ローマ美人”と言う名のキュヴェ。
ブドウ品種:モンドゥーズ  樹齢:平均25年

2014 Le Comte Rouge Vin de Savoie Arbin
(ル・コント ルージュ ヴァン・ド・サヴォワ アルバン)
“赤いコント(伯爵)”と言う名のキュヴェ。
ブドウ品種:モンドゥーズ   樹齢:平均50年

2013 (N)45°30.506’(E)6°04,451’Vin de Savoie Arbin
(ヴァン・ド・サヴォワ アルバン)
単一畑から造られるキュヴェ、その畑のGPSデータを冠しました。
ブドウ品種:モンドゥーズ   樹齢:30年

2014 La Noire Vin de Savoie Arbin
(ラ・ノワール ヴァン・ド・サヴォワ アルバン)
“ノワール(黒)”という名のキュヴェ。
ブドウ品種:モンドゥーズ   樹齢:30年

19905040_1543186089065284_3126694149226549526_n

19990364_1543186169065276_478700694848417111_n

19904979_1543186372398589_5555860092431525049_n

『FESTIVIN京都2017』出展ワイン


7月16日に開催されたBIOワインのお祭り『FESTIVIN京都2017』に
ご来場いただいた皆さんありがとうございました。
そして、運営スタッフの皆さんお疲れ様でした。

弊社はこんなワインを出してました・・・
1)Domaine de la Garreliere/Milliard d’Etoilles VDF Mousseaux
2)Domaine du Possible/Cours Toujours Cotes de Roussiliom
3)Chateau Lassolle/Ad Naturam Blanc VDF参考品・在庫無し
4)Mickael Boug/Saint Peray Blanc
5)La Maison Romanee/Ch de Berze Macon Blanc
6)La Cave de la Reine Jeanne/Cotes du Jura Chardonnay
7)La Cave de la Reine Jeanne/Arbois Savagnin
8)Kmatija Stekar/Malvazija 参考品・在庫無し
9)Kmatija Stekar/Re Piko 参考品・在庫無し
10)Chateau Lassolle/Rose qui touche Abourious VDF
11)Chateau L’Escart/Cuvee Eden Bordeaux Superieur
12)Domaine du Possible/Le Fruit du Hasard
13)Domaine de la Garreliere/Cuvee du Bistrot Touraire
14)Kmatija Stekar/Brajda Rdece/ 参考品・在庫無し
15)La Maison Romanee/Ch de Berze Macon Rouge
16)Mickael Boug/Cornas Les p’tits Bout

さて、次回はいつどこで?? 
img_20170716_111109

【新規取扱】Jeremie Huchet (フランス・ロワール地方)


【新規取扱】Jeremie Huchet ジェレミー・ユシェ (フランス・ロワール地方・ミュスカデ地区)

ブドウ品種はどちらもムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)ですが樹齢や土壌が違うので、香り・
味わい・余韻など個性が全然違います。

カジュアルなVDFと樹齢の古いブドウから造られるしっかりとしたミュスカデをぜひお試しください!

dsc_1451

2016 Chapeau Melon Vin de France
葡萄:ムロン・ド・ブルゴーニュ100% 畑・土壌:花崗岩
醸造・熟成:プヌマティック空圧式プレス、温度管理、わずかにシュール・リーで熟成させ、瓶詰め。
特徴:若木のムロン・ド・ブルゴーニュから造られるキュヴェです。
フレッシュな酸味と香り、パリッとした噛みごたえのある質感を持ったワインです。

ブドウ名のムロンはメロンの事で、ブルゴーニュ地方で栽培されている(マスク)メロンのような香りのするブドウというからこの名前になっているそうです。「ミュスカデ」は俗称になります。
そして、ムロン(メロン)つながりで付けられたワイン名「シャポー・ムロン」は、半球型の帽子の形がメロンに似ている事から付けられ帽子で、日本では「山高帽」といわれる帽子の事。発祥の地イギリスでは「ボーラーハット」と呼ばれ、アメリカでは「ダービーハット」といわれるもあるそうです。



dsc_1452

2015 Clos les Montys Muscadet Sevre et Maine
葡萄:ムロン・ド・ブルゴーニュ100% 畑・土壌:角閃岩、変斑糲岩を母岩に表土に砂岩が点在する。
非常に早熟な区画で、最も早く開花します。しかし矛盾するようですが“Roches Vertes(緑の岩)”と
呼ばれるこの土壌は厚い果皮とゆっくりとした成熟によって遅い収穫をもたらします。
醸造・熟成:プヌマティック空圧式プレス、温度管理、発酵後、冬の間、シュール・リーで14か月熟成。
熟成を経て複雑な香りが明確になり構造が強く成長します。
特徴:エッジに緑がかった、若さを感じる淡い色調。水仙の花、湿った石を思わせる風味、ミネラルに形
成された構造。透明感のある純度の高い果実味と塩味を想起させる風味を伴う長い余韻へと続きます。

huchet

FESTIVIN 2017 京都


弊社も参加いたします!

優しいワインをいろいろ持っていきますよ~

お楽しみに!!

201705170015_ex

~FESTIVIN2017 京都 チケット発売開始~
皆様、お待たせしました!!!
FESTIVIN2017 京都のチケット、販売開始しました。
今回はぴあとPeatixでチケットを購入いただけます。
それぞれの購入サイトは下記のとおりです。

【ぴあ】
・販売用URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1724449
(PC/フューチャーフォン/スマートフォン共通のURL)
・Pコード:635852

【Peatix】
・イベントURL:  http://festivin2017kyoto.peatix.com
チケット購入方法については下記のHelpページをご覧くださいませ。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/1003395
—————————
レストランなど実店舗での販売開始は6月中旬になる予定です。

販売店舗や販売枚数が限られますので、ぴあ、Peatixのご利用をお勧めします。

【FESTIVIN2017 京都】
日時:7月16日(日) 12時~16時(一部制)
場所:みやこめっせ(京都市勧業館)3階 第3展示場
http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue_access_map.do…

入場料:前売り券7,000円、当日券8,000円
(前売りで完売の際は、当日券の販売はありません)