100万人のキャンドル・・


(株)オルヴォーは「1000000人のキャンドルナイト」に賛同しています。

 

電気を消して、ロウソクの灯りで過ごす時間・・・・

 

「100万人のキャンドルナイト」とは、夏至の夜に電気を消して、みんなで、
ロウソクの灯りで過ごそう、というエコな活動です。

ロウソクの灯りの中、地球環境の事などを話題にしながら、大切な人と、
または気の合う仲間たちと、飲んでほしいのは、やっぱり自然派ワイン。

 

Partez pour la Reve   ★ 香り高い、香水のような南仏ワイン。
   Partez pour la Reve (Malepere)
   パルテ・プー・ラ・レーヴ(マルペール)
   セパージュ:メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、
   カベルネ・フラン40% 

 

Le Petit Boiron   ★お兄さんの甘い音楽を聴きながら・・・
   Le Petit Boiron (Vin de Pay l’Agenais)
   ル・プティ・ボワロン(VDPラジャネ)
   セパージュ:メルロー85%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%

 

 

Thibaut de Plaisance  ★土地とブドウと家族への強い思いを込めた逸品
   Thibaut de Plaisance A.O.C Fronton
   ティボー プレイザンス フロントン ルージュ
   セパージュ:ネグレット 80%、シラー 20%

 

 

C'est pas la mer a boir

  ★あきらめず、自らの夢を現実に・・・
   C’est pas la mer a boir VDT(2005)
   セ・パラ・メール・ア・ボアー
   セパージュ:グルナッシュ50%、カリニャン35%、シラー15%

 

 
candle

 
「100万人のキャンドルナイト」主催者よびかけ文

でんきを消して、スローな夜を・・・

2009年の夏至前夜、6月20日・7月7日の夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2009年、6月21日夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。


  1. コメントはありません

コメントをどうぞ