フランス出張の報告(4)


Oroncio

オロンシオへの訪問は3回目になります。

オロンシオは、2007年のヴィンテージから、ブルゴーニュ以外
のワインの生産も始めたので、ブルゴーニュのアペラシオンと
それ以外のアペラシオンとでブランド名を変更しました。
詳しくは生産者の紹介ページで・・・
 La Maison Romanee & Oroncio

 

初めて訪問した時は、もう少しさわやかな青年の印象でしたが、
今回は、髭をはやし、印象がかなり違っておりました。
(ちょっと見た目が怪しくなってた)

e382aae383ade383b3e382b7e382aa2008

 

 

 

 

 

2009 オロンシオ

 

 

 

 

 

 

 

今回は、2008年のブルゴーニュを中心に試飲をしてきました。

オロンシオに限らずですが、2008年のブルゴーニュは、11月の
段階では出来上がりまでには程遠い物が多く、現時点でのコメ
ントはなかなか難しい・・・・

2006年が初リリースとなるオロンシオ君。
2007年・2008年は2006年の物とはやはり印象が違います。

ワインを造り始めてまだ3年です。

まだまだ安定できるハズもなく、もう少し見守って行かないとなら
ないでしょう。
しかしながら、ジュースとしての品質の高さは一貫しているので、
良い畑と良いブドウを見分ける眼は確かなようです。


Comments are currently closed.