出張報告その(1)


昨年の11月18日から26日にかけて、南仏・南西・ブルゴーニュをまわり、
15の生産者を訪問してまいりました。
だいぶ遅くなってしまいましたが、簡単に訪問した生産者やヴィンテージ
情報などご報告させて頂きます。

南仏は、DOMEINE COUDOULET・DOMAINE DU POSSIBLEに訪問。

本来は、一番最初にDOMAINE ROCHE BUISSEREに訪問する予定でしたが、
到着日にパリでトラブルがあり、パリを出発する時間が大幅に遅れてしまい、
今回は訪問する事が出来ませんでした。(非常に残念)

2010年11月19日(金)

 

さて、クードレでは、また新しい葡萄品種の栽培・醸造が行われており、もちろん
試飲もしてきました。

 

昨年の秋に発売した“VDF Sangivoese 2009”と違うモノセパージュのワインを、
今年の春に輸入する予定でございます。お楽しみに!

一見、温厚でどちらかというと保守的にも見えるオルナック氏ですが、実は好奇心
がとても強く、新しいブドウ品種へのチャレンジは続くようです。

Pieree Andre OURNAC

Coudoulet

Coudoulet


Comments are currently closed.