出張報告その(6)


11月22日(月)午後

Pierre Boureeを出て、ヴォーヌロマネに移動して、Michel Grosへ

2009年のHautes Cotes de Nuits Blancはタンクから、その他の
赤ワインは全て樽から一通り試飲してさせて頂きました。

2009年のヴォーヌロマネは、コメントの要らない程に充実した内容です。
あと、モレサンドニがとてもバランス良かったです。
後は、少し前に開けたであろう、ちょっと前のヴィンテージも試飲・・・

Michel Gros












Michel Grosを出て、次はPaul Reitzへ・・・

paul-reitz












Paul Reitzdでは、カーブの中をうろうろと歩きながら、良さそうな
バックヴィンテージのワインをピックアップして試飲させて頂きます。
今回もいくつか面白い物があったのでご期待ください!

Paul Reitz














この日の最後は、Domaine Berthaut。
弊社ではブルゴーニュ・ルージュだけの扱いですが、本拠はフィサンです。

Domaine Berthaut












Berthautでは、ACブルゴーニュの熟成を、珍しい楕円の大きな樽を
使用しています。
Domaine Berthaut














Berthautのカーヴを出たのは、午後8時頃でした。(ふー 疲れました・・・・)



そして、翌日も5つの生産者を訪問します。



Comments are currently closed.