【新規取扱】Jeremie Huchet (フランス・ロワール地方)


【新規取扱】Jeremie Huchet ジェレミー・ユシェ (フランス・ロワール地方・ミュスカデ地区)

ブドウ品種はどちらもムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)ですが樹齢や土壌が違うので、香り・
味わい・余韻など個性が全然違います。

カジュアルなVDFと樹齢の古いブドウから造られるしっかりとしたミュスカデをぜひお試しください!

dsc_1451

2016 Chapeau Melon Vin de France
葡萄:ムロン・ド・ブルゴーニュ100% 畑・土壌:花崗岩
醸造・熟成:プヌマティック空圧式プレス、温度管理、わずかにシュール・リーで熟成させ、瓶詰め。
特徴:若木のムロン・ド・ブルゴーニュから造られるキュヴェです。
フレッシュな酸味と香り、パリッとした噛みごたえのある質感を持ったワインです。

ブドウ名のムロンはメロンの事で、ブルゴーニュ地方で栽培されている(マスク)メロンのような香りのするブドウというからこの名前になっているそうです。「ミュスカデ」は俗称になります。
そして、ムロン(メロン)つながりで付けられたワイン名「シャポー・ムロン」は、半球型の帽子の形がメロンに似ている事から付けられ帽子で、日本では「山高帽」といわれる帽子の事。発祥の地イギリスでは「ボーラーハット」と呼ばれ、アメリカでは「ダービーハット」といわれるもあるそうです。



dsc_1452

2015 Clos les Montys Muscadet Sevre et Maine
葡萄:ムロン・ド・ブルゴーニュ100% 畑・土壌:角閃岩、変斑糲岩を母岩に表土に砂岩が点在する。
非常に早熟な区画で、最も早く開花します。しかし矛盾するようですが“Roches Vertes(緑の岩)”と
呼ばれるこの土壌は厚い果皮とゆっくりとした成熟によって遅い収穫をもたらします。
醸造・熟成:プヌマティック空圧式プレス、温度管理、発酵後、冬の間、シュール・リーで14か月熟成。
熟成を経て複雑な香りが明確になり構造が強く成長します。
特徴:エッジに緑がかった、若さを感じる淡い色調。水仙の花、湿った石を思わせる風味、ミネラルに形
成された構造。透明感のある純度の高い果実味と塩味を想起させる風味を伴う長い余韻へと続きます。

huchet


Comments are currently closed.