Archive for the 'お知らせ' Category

合同試飲会に出展します!


2018アルザス&ローヌワイン・セミナー・試飲商談会(東京)
日時:2018年10月9日(火)
■場所:八芳園(港区白金台1-1-1)
■時間・会場:
セミナー 11:00-13:30 3F 『チャット』
試飲会  13:30-17:00 1F 『ジュール』
■主催:アルザスワイン委員会、ローヌワイン委員会
■運営:Sopexa Japon
◇対象:酒販店・飲食店関係者の方のみ
◇費用:無料

★弊社の出品予定ワイン
MURE - CLOS ST LANDELIN
http://www.orveaux.co.jp/maker/rene_mure.html
Domaine Roche Buissiere
http://www.orveaux.co.jp/maker/buissiere.html
Mickael Bourg
http://www.orveaux.co.jp/maker/Mickael%20Bourg.html

参加申し込みはこちら
https://jp.surveymonkey.com/r/artky2018

アルザスローヌ試飲会

**********************************************************

CPV試飲会「Recreation ルクレアシオン2018」(福岡)
日時:2018年10月10日(水)12:00 - 17:00(受付11:45〜)
■場所:ホテルモントレ ラ・スール 福岡 2F「ヌーヴォー」
福岡県福岡市中央区大名2-8-27
■主催・運営:CPV事務局
◇対象:酒販店・飲食店関係者の方のみ
◇費用:無料

★弊社の出品予定ワイン
Mas de L’Escarida
http://www.orveaux.co.jp/maker/LEscarida.html
Domaine du Possible
http://www.orveaux.co.jp/maker/possible.html
Domaine de la Garreliere
http://www.orveaux.co.jp/maker/Garreliere.html
Chateau Lassolle
http://www.orveaux.co.jp/maker/Lassolle.html

参加申し込みはこちら
https://goo.gl/forms/Cu1DKAAzK9tvtYSj2

CPV福岡

大雨の影響による出荷・配送状況


この度の西日本での大雨等の災害にて亡くなられた方々へのご冥福をお祈りいたします。
あわせて、被害に遭われた方々に対し心よりお見舞い申し上げます。

今回の大雨の影響により、各配送に遅延及び配送不可などの支障が生じております。
該当エリアのお客様におかれましては、通常のリードタイムでの配送が難しい状況
が続いております。何卒、ご了承頂けますようお願い申し上げます。

「リファーシステムジャパン配送エリア」
 関西・九州方面で遅延が生じております。

「佐川急便配送エリア」
集荷・配達不能エリア(荷物の配達と集荷を一時見合わせているエリア)
愛媛県:大洲市、八幡浜市、喜多郡、西宇和郡
広島県:広島市安芸区(矢野、中野、瀬野)、呉市(川尻、安浦、蒲刈、豊町)、
安芸郡(海田町、坂町、熊野町)
岡山県:倉敷市(真備町)、新見市(豊永、大佐、足立、下神代)

その他の地域においても、天候や道路状況により遅延が発生する可能性がございます。
予めご了承ください。

また鉄道輸送を含む幹線輸送能力の低下に伴い東日本エリアの一部(関東、東海、東北)
から九州全域宛の荷受けを回復の目途がたつまで一時中止させていただきます。
なお、飛脚航空便および飛脚クール便は通常通り受け付けいたします。
荷受け一時中止エリア(送り先によって荷物の集荷を一時見合わせているエリア)

東日本エリアの一部(関東、東海、東北) ⇒ 九州全域宛の荷物

佐川急便に関しては、以下ホームページにて配送不可エリアがご確認頂けます。
https://bit.ly/2L3lfNF

お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
今後の出荷・配達状況につきましては、営業担当までお問い合わせください。

——————————————–
株式会社オルヴォー
〒162-0854 東京都新宿区南山伏町1-21
TEL 03-5261-0243 FAX 03-5206-8557
——————————————–

ブルゴーニュワインの試飲会に出展します。


ブルゴーニュワインの試飲会に出展します。

“BOURGOGNE WEEK GRAND TASTING”

ブルゴーニュワイン委員会(BIVB)によるBourgogne Week Grand Tastingが
6月7日に開催されます。

【弊社の出展予定生産者】
Domaine JF et PL BERSAN
Domaine BART
Domaine BERTHAUT GERBET
La Maison ROMANE
Domaine PARENT
Domaine BACHEY-LEGROS
Domaine Les Champs de Themis

<日時>
2018年6月7日(木)13:00~17:00
<会場>
八芳園 1F ジュール 東京都港区白金台1-1-1

申し込みはこちら
https://jp.surveymonkey.com/r/BIVB2018_DEGUSTATION

皆様のご来場をお待ちしております。
bourgogneweek

お振込銀行口座変更のお知らせ


お取引先様各位

弊社の請求書に記載してある、振込先銀行「八千代銀行」が平成30年5月1日(火)から、
「東京都民銀行」「新銀行東京」と合併し「きらぼし銀行」として新たにスタートする
予定となりました。

合併に伴い「銀行名」や「金融機関コード」等が変更となります。
支店名・口座番号に変更はございません。

お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、5月1日以降のご入金は新しい銀行名
へのお手続きをお願いいたします。

e98a80e8a18ce5908de5a489e69bb4

新規取り扱い生産者【Les Champs de Themis】


Les Champs de Themis / Xavier MOISSENET

ブーズロン村の中心に位置するレ・シャン・ド・テミは、2014年にグザヴィエ・モワスネ氏によって設立されました。モワスネ家のドメーヌとしての歴史は、実にフィロキセラ以前にさかのぼります。かつてはニュイ・サン・ジョルジュに広大な畑を所有していましたが、既にその歴史は終わり、長い間ドメーヌ経営からは遠ざかっていました。
約12年間、司法官として勤務していたグザヴィエ氏は、モワスネ家の原点であるドメーヌを再建する道を選びました。

大学で法律を学んだグザヴィエは卒業後、司法官になりましたが、2007年彼に転機が訪れます。異動によりシャロン=シュル=ソーヌに移り住んだことをきっかけに、以前手伝いをしていたポマールで親戚が経営するドメーヌで再び収穫作業を行うようになったのです。このとき、グザヴィエのなかにワイン造りに対する熱い思いが生まれました。

長い間勤めた司法官としての仕事を辞め、ボーヌにあるCFPPA校(1977年に創設された農業省管轄のワイン生産関連のすべての教育・訓練を行う国立の機関)において醸造の基礎を学びました。
2011年に同校を卒業したグザヴィエはすべてを「自分の手」で構築できる畑探しをはじめました。コート・シャロネーズもしくはコート・ドールからアクセスの良い場所を探していたグザヴィエに朗報が入ります。ブーズロンのドメーヌ フランス・レシュノーが、土地、建物、カーヴと醸造所のすべてが売りに出されたのです。グザヴィエはこの権利を取得し、メルキュレーの畑も買い足し、ブーズロンの生産者の一人となったのでした。現在、グザヴィエはブースロンでドメーヌを経営する傍ら、自信が卒業したCFPPA校にて法律を専門とした教師も担っています。

ドメーヌ名の「レ・シャン・ド・テミ」は、ギリシアの女神「テミ(Thémis)」が由来となっています。正義の女神とも言われるテミは「ガイア(大地の子供)」「ウラノス(天の神)」とも言われており畑にとって重要な2つの要素を象徴しています。

栽培:所有する5,80ヘクタールの畑すべては、2014年にビオ認証を取得しています。収穫は手作業のみで行っています。
醸造: 白ワインは全房発酵です。優しくデブルバージュしたのち、自然酵母によって発酵させます。キュヴェによって全体的に、または部分的にエグラッパージュを行います。数日間マセラシヨンをし甘味を引き出すためにピジャージュとルモンタージュによって自然な発酵を促します。2~3週間の発酵期間を経、プレッシュアージュをしたのち、赤ワインは樽発酵をさせます。すべてのキュヴェは次の年の収穫前、または約1年間の熟成の末、瓶詰めされます。

【Domaine Les Champs de Themis】
2016 Bourgogne Cotes Chalonnaise Blanc
2016 Bouzeron Les Clous
2015 Bouzeron Les Corcelles Vieilles Vignes
2016 Bourgogne Cotes Chalonnaise Rouge
2016 Mercurey Les Bosebuts

Bouzeron(ブーズロン)は言うまでもなくアリゴテ種から造られる白ワインです。
白色泥灰土(Les Corcelles)と褐色石灰岩(Les Clous)の斜面上部に植えられた果皮の薄いアリゴテ・ドレ品種は土地の個性も相まって自然と樹勢が抑えられます。コート・ドールの平地から造られるアリゴテとは異なり、果実のボリューム感と密度がありながらも、口中で粘らず綺麗に流れていく抜けの良い余韻があります。土壌の個性も味わいを特徴づけており石灰岩の(Les Clous)はステンレスタンク、泥灰土の(Corcelles)は樽熟成です。ブーズロンは土壌で語る時代が来るのかもしれません。
ブーズロンではコート・ドールと主従が逆転し、アリゴテ種のみが村名AOCブーズロンを名乗り、シャルドネ種をブーズロンの斜面に植えてもAOCブルゴーニュ・コート・シャロネーズでしかありません。Les Champs de Themis(シャン・ド・テミ)のブーズロンは酸味、果実味などの個々の要素が突出することなく円を描くようにバランスを取っています。シャルドネに対する卑下したような作為のない純粋な味わいは心に響きます。ヴィレーヌのピエール・ド・ブノワが復権したブーズロン、その未来を牽引する新人が誕生したのです。(村岡)

temi
temi2